top of page

事業内容

​職場環境改善コンサルティング

Nurse Talking to Patient_edited.jpg

保健師ほっとラインサービス

保健師から生活習慣病の予防や、不況や雇用形態の変化の影響とも言われるうつ病や自殺などメンタルヘルスに関するアドバイスを受けられます。また、感染症対策の専門家でもあるため新興感染症などに関する相談などにも対応します。

保健師ほっとラインサービスとは

保健師によるオンラインまたは電話による健康相談です。労働保険適用事業場単位で身体や心の健康に関することなどを従業員が定期的に相談できるサービスです。

​​職場の産業保健体制を整備します

従業員50人未満の場合、法律上の義務はありませんが、実際には少人数であればあるほど従業員の健康は会社全体に影響する大きな問題となります。従業員の健康診断後の対応や、メンタルヘルスの不調などについての「安全配慮義務」は、今後企業の規模に関わらず法律上での義務として求められていくことになります。

保健師ほっとラインサービスは離職防止にも役立ちます

自分の健康に関する不安や人間関係での精神的な悩みなどを相談できる職場の環境は、従業員にとって安心に働ける職場としての職員満足へとつながります​。

保健師ほっとラインサービスでできること

従業員が経営層や管理職を介さずに自分の健康に関する不安や人間関係での精神的な悩みなどが直接相談できます。

名称未設定のデザイン_edited.jpg

Contact

お気軽にお問い合わせください。

保健師ほっとラインに関してや従業員の職場環境の改善、または健康経営優良法人制度に関するご質問やお悩みなどはお気軽にお電話またはメールフォームよりご相談ください。

TEL:052-746-9095

平日 9:00~18:00

Meeting at office

​職場環境改善コンサルティング

健康経営優良法人認定サポート

『健康経営優良法人』認定制度

『健康経営優良法人』認定制度とは、2016年にスタートした経済産業省が顕彰制度の制度設計を行い、日本健康会議が認定主体となり地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みのもと健康経営を実践している法人を顕彰する制度。

keisanshilyou.png

経済産業省が平成26年度から「健康経営銘柄」の選定を開始。
平成28年度には「健康経営優良法人認定制度」を創設 健康経営に取り組んだ法人を顕彰する制度 法人の規模に応じて「大規模法人部門」 と 「中小規模法人部門」のどちらかへの申請が必要
更に各部門の上位500法人には「ホワイト500」「ブライト500」の冠が付加される

kenkou_rogo.png

保健師ほっとライン

健康経営優良法人への取り組みを考える企業様をトータル的にサポート致します

”健康経営アドバイザー”認定の保健師がお客様の疑問やお困りごとを解決します

​相 談

★ 現状把握

健康経営の観点における御社の強みと弱み、健康課題の確認や、認定取得に関するご要望などをヒアリングにて把握します。

提 案

★ 方針決定

​ヒアリングにて把握した情報やご要望を織り込んだ認定取得に最適なプランを我々が提案し、取り組み方針を御社ご担当者様とご相談のうえ決定します。

実 践

★ 健康経営

プランに従い取り組みを行います。定期的なミーティングにて、成果の確認をするとともに、問題点を抽出し、都度改善しながら健康経営を実践していきます。

​申 請

★ 申請完了

認定取得の書類作成に関しては弊社が完成までを完全にサポートいたします。完成した申請書を御社にて窓口に提出していただくことで申請完了です。

認 定

★ 認定取得

日本健康会議の健康経営優良法人認定委員会において審査や認定が行われます。審査完了後に認定に関する書類が送られ認定取得となります。

保健師による健康指導と健康相談

保健指導の医療専門職である保健師が担当します

健康経営に関わる助成金の有効活用

健康経営に活用できる助成金をご提案します

戦略的な認定取得の申請サポート

健康経営アドバイザーが書類作成をお手伝いします

医療・介護施設総合プロデュース:マラックスカイ株式会社

Contact

お気軽にお問い合わせください。

保健師ほっとラインに関してや従業員の職場環境の改善、または健康経営優良法人制度に関するご質問やお悩みなどはお気軽にお電話またはメールフォームよりご相談ください。

TEL:052-746-9095

平日 9:00~18:00

bottom of page